加賀 のすべての投稿

加賀ふるさと検定を受験された皆さんにおすすめな「加賀市観光ボランティア大学」のご案内

[`evernote` not found]
LINEで送る

加賀ふるさと検定に受験された方やご興味がある方の中には、「ボランティアガイドになりたい」という方も少なくはないのでは?

加賀市では様々なボランティアガイドさんが存在しますが、NPO法人加賀市ボランティア大学の卒業生なことが少なくありません☆

当検定では、検定で得た知識をアウトプットする実践的な実地研修も含むこの大学のカリキュラムを推奨しています。

 

ーQ.ボランティア大学ということは4年間?学費も高いんじゃ?!

A.加賀市観光ボランティア大学は約1年間(現在募集中の14期は2019年3月29日~2019年12月19日)で修了します。受講料は1万円(講師料、資料代、保険料等の必要経費含む)で全19講座受けられるため、1講座あたりに換算するとほぼワンコイン!

 

ーQ.学習内容をみると、錚々たる講師陣なので難しそう…

A.大丈夫です!この大学の学習テーマは”ひろく あさく たのしく”です♪加賀市の魅力を自ら感じ伝える、ふるさと案内人を育てる市民大学なので、安心して受講下さいネ

 

ーQ.全講座を受けないと修了証がもらえないの?

A.全19講座のうち12講座を理由すれば修了証をお渡ししています。これまでに284名が受講され、うち217名が修了証を手にしています。      

 

 

以上、詳細はチラシをご確認下さい。

加賀ふるさと検定で得た知識と、より実践的なボランティア大学での受講で、あなたもふるさと案内人を目指して下さい♪

案内チラシをPRするボラ大の竹本先生

◆お問い合わせお申込み先◆

NPO法人加賀市観光ボランティア大学 事務局

TEL 0761-72-1772      FAX 0761-72-0469

〒922-0854 石川県加賀市三木町二126-1(三木公民館内)担当:竹本

1/22(火)に成績優秀者表彰式・座談会を開催しました☆

[`evernote` not found]
LINEで送る

先月16日に実施した第6回加賀ふるさと検定初級・上級の受験者へ、先週早々に成績結果等を郵送させていただきました。

あわせて、今週火曜の1/22にその合格者の中でも特に成績の良かった8名と3企業・団体をお招きし、「成績優秀者表彰式・座談会」を当所にて開催しました!

北陸中日新聞記事

 

👑表彰者一覧👑

上級1位:荻野 広明さん(49/60点)、上級2位:堀 伸市さん(46/60点)、上級3位:吉峯 康一さん(44/60点)初級1位:荻野 広明さん(58/60点)、初級2位:黒田 佳恵さん(55/60点)、初級3位吉峯 康一さん(53/60点)、最年長合格者:村中 外志勝さん(74歳 49/60点)、最年少合格者:吉野 瑳姫さん(16歳 47/60点)、団体受賞1位:加賀フルーツランド、団体受賞2位:九谷焼窯跡展示館、団体受賞3位:北國銀行大聖寺支店

受賞したみなさん。中央/新家会長、右隣/櫻井副会長。

 

本当におめでとうございました!

受賞者へは表彰状と賞品(図書券等)をお贈りさせていただきました!

また、その後引き続き開催された実行委員会の座談会では、受賞者や委員関係者の皆様より一言ずつ感想などをお伺いしましたよ☆

↓その中でのご感想ご意見の抜粋↓

「60歳を超え、加賀のことを知りたいと感じ、受験することに。勉強するうちに加賀市の魅力を知ることができたので、子孫や市外の人に伝えていきたい」

「大実高では、ふるさとを支える産業人のスタートダッシュという位置づけで1年生全員が受験している。生徒たちの努力はもちろん、担当教諭たちの努力に感謝している。地元に根付く生徒の育成をこれからも目指したい」

「先生が作ってくれた検定のドリルや過去問を20回くらい勉強した」

「初級問題は難しかった。本当に覚えてほしいものを出題してほしい」

「子どもでも参加できる事業を」

「スマホやネット動画などでも学べるといい」

などなど。

 

これらのご意見を参考に、平成31年度もがんばります!