ボランティアガイドになるためには

[`evernote` not found]
LINEで送る

加賀ふるさと検定に受験する、もしくは合格したという方の中には

「ボランティアガイドになりたい」

という方もいらっしゃると存じます。そこで、

どうやったらボランティアガイドになれるのか?

について、このページではQ&A方式でご紹介します☆

 

 

ーQ.加賀ふるさと検定に合格したら、すぐ加賀市のボランティアガイドになれるの?

A.合格してもしてなくても、基本的にはボランティアガイドに興味があればなれます!

ただ、加賀市のボランティアガイドになる際にはエリアごとの実地研修を何度か行い、ガイドのスキルや知識を磨く必要があります。

その際に、加賀ふるさと検定の初級もしくは上級に合格していると、ガイドとして一人前になるための近道になるのはもちろんのこと、観光客や依頼人に対しての説得力・信頼性向上に役立つのでおすすめです。

 

 

ーQ.加賀市でボランティアガイドになりたいと思ったら、どこに連絡すればよい?

A.加賀市には「加賀あいりすガイド」という観光ボランティアガイド連絡組織がありますので、そちらにまずはお問い合わせをしてみましょう。TEL 0761-72-6678(KAGA旅・まちネット内)

ちなみに、この加賀あいりすガイドに所属する団体は7つあります。内容やエリア別で加賀市の観光ボランティアガイドにお願いしたい場合の参考として、一覧表を確認したい方はコチラを御覧ください。

 

ーQ.ボランティアガイドに興味はあるけど…勇気がでない場合は?

A.加賀市あいりすガイドでは、そういう方々のために平成31年3月2日(土)に交流会(コチラ)を催す予定だそうですので是非気軽に参加してみてはいかがでしょう。

また、検定がきっかけで興味が湧いた分野があれば、おもてなし講座や江沼地方史研究会主催の市民講座、NPO加賀市観光ボランティア大学などに参加して、知識を掘り下げるのもおすすめですよ。

 

 

以上、ボランティアガイドに興味のある加賀ふるさと検定受験者・合格者の皆さん、参考にして下さいネ☆