歴史文化講座始まっています&過去問について


10/11(水)から「歴史文化(ふるさと)講座」が始まっています☆

昼コースと夜コースから選べ、各回平均で21名の参加申し込みをいただいております。

途中からの申込も可能ですので、是非お申込み下さいね!

また、もし講座に参加したいけど都合が合わないという方には、過去の講座の風景を録画したDVDも無料で貸し出しております。

毎年試験が近づくとレンタル予約待ちの人気になるので、今のうちにお電話の上、事務局(加賀商工会議所)窓口までお越しください。

 

また、過去問についてのお問い合わせや過去問が欲しいとの声が増えてきました。

過去問については、この加賀ふるさと検定HPの上部にある「過去問」をクリックしていただくと、これまでの第1回~4回までの初級・上級すべての問題と解説がのっています。※過去問のページはコチラからもどうぞ。

恐れ入りますが、各自でご自宅等でプリントアウトしてお使いください。

プリンターをお持ちでない方は、当所にて1セット(例:第1回初級検定解答と解説)100円で印刷代行させていただきます。

宜しくお願い致します。

第2回おもてなし講座「鴨を学ぼう」がおすすめな件


参加者絶賛募集中な、第2回おもてなし講座「鴨を学ぼう」。

このチラシには書ききれなかったという情報をここでご紹介したいと思います。

 

なんと!

この講座に参加すると

「加賀の鴨米 ともえ」3合分が貰えるそうです~!!

 

決して物でつっているわけではありません。

…いや、でも、このお米は本当に貴重なんです!

なぜなら、この「ともえ」は今年が最後で、来年からは別の名前に統一されるからなんです。

そもそもこのお米は、国際的な湿地・水鳥保護を目的とした「ラムサール条約」の登録湿地である片野鴨池の保全のため、冬季に水をはり、鴨の餌場を提供していただいた田んぼで穫れたお米のこと。

つまり、鴨への愛情がつまったお米♡

第5回加賀ふるさと検定の初級専門テーマでもある「鴨」。

その鴨について、観察館や坂網猟場で見て・聞いて・体験して学び、お米をお土産としてお家で味わう。。

そんなトータルな学ぶ喜びを味わえると思いますよ~☆

あなたのご応募お待ちしております!